2006年10月12日

じゃんけん

 今日は一つの技を君達に教えるとしよう

 現在,君達はいろんな場面でじゃんけんをしていると思う

 君達はその中でどんな技を知っているだろうか?

 ぐー、ちょき、ぱー

 ちょっとかじってる人で、田舎ちょき、ぐーちょきぱー

 まぁこのくらいだろう。

 そんなんじゃぬるい

 そう思っている人もいるかもしれない


 そんな人へ今日はこの技を紹介する


 それは



 移りちょき

 

 (技)移りちょき:田舎ちょきから通常のちょきへ移るように繰り出されることからこのように呼ばれる。
 起源は江戸時代末期の大坂の商人が賭け事に勝つためにあみ出した技とされている。その商人はこの技で、32戦19勝したとされている。
 現在はその商人の勝率と結果的にちょきからちょきと何も変わってないことから変化を求める現代人には少々受け入れがたいようで使い手は少ない。
 ちなみに、通常のちょきから田舎ちょきへの移り技はフィードバックちょきと言われ、田舎の不良(わる)には重宝されている。
 雑学であるがじゃんけんのことをじゃいけんという人もいる。これは邪意拳と書き,じゃんけんが賭け事であった頃に,その賭け事をする人に対し邪意を持っているという偏見を持つ人がおり,その人達によってしばらくの間じゃんけんのことを邪意拳と呼ぶようになったことから,そういわれるようになったとされている。
         (世界のじゃんけん 第三巻~アジア圏~ より引用)



どうだろうか?
posted by ヒロ氏 at 12:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。